ドバイ株 成長著しいイスラム金融に乗り遅れるな!

ドバイ株ドバイ投資のこのブログ、昨夜から沢山の方が訪れてくださってます。
嬉しぃるんるん
ありがとうございまするんるん
きっと、昨夜のNHKTVの番組の影響なんでしょうね?!
私も見ようと録画予約してたはずなのに・・・
何故か録画されてなくて・・・ふらふら
見たかったなぁ〜exclamation
それはさておき、NIKKEI BUSINESSでもドバイに関連する記事が載ってたので、ご紹介しますね揺れるハート


成長著しいイスラム金融に乗り遅れるな

2007年8月9日 木曜日 田中保春

 近年の原油高を背景とする湾岸産油国の好調な経済成長に伴い、イスラム金融市場が急拡大している。日本でも今年1月に「イスラム金融セミナー」が国際協力銀行の呼びかけで開かれ(イスラム金融サービス委員会主催)、250人の参加者を集めた。またイオンの金融子会社、イオンクレジットサービスが今年1月に日系企業としては初めてイスラム金融型の手法で資金調達をして注目されたのも記憶に新しい。

 しかし、改めて現実を見ると、イスラム金融を戦略的にとらえる日本の民間企業は、タカフル(イスラム保険)をサウジアラビア、マレーシア、シンガポールなど現地の市場で元受け事業や再保険を展開している東京海上日動火災保険などごく一部の企業で、あとは皆無に等しい。

欧州、とりわけ英国に比べると、日本ではイスラム金融の認知度がまだまだ低いと実感した。筆者は、このままでは、成長著しいイスラム金融でのビジネスチャンスが欧米の有力銀行や地元の金融機関にすべて占有され、日本企業が参入できる余地はほとんどなくなるのではないかという懸念を持っている。


ドバイ株投資を個人で始めるしかなさそうですねるんるん
幸いドバイ株投資完全マニュアルもあるしね揺れるハート


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。